ゴルフ

【初心者向け】超簡単!ゴルフスコアの数え方!平均スコアは?

いよいよ待ちに待ったコースデビュー!
でも、どうやってスコアを数えるの?パーって何?ボギーって何?
そんな疑問をお持ちの方向けに分かりやすく解説していきます!

ゴルフってマナーが多いから大変・・・。

そう思ってらっしゃる方少なくないと思います。確かに、ゴルフ独自のマナーは色々とありますが、サクッと覚えてしまえば何の問題もありません!
難しいものもありませんので、心配無用です!同伴者の人にまた一緒にまわりたい!と思われるようにしっかり事前に学んでいきましょう。

スコアの数え方

ゴルフは、いかに少ない打数でプレーできるかによってスコアを競います。そして、そのスコアは基本自分で数え、自分で同伴者に申告します。

数え方は「クラブを振った数(素振りは数えない)」プラス、「ペナルティーでプラスしなければならない打数」です。
空振りはどうなの?と思われた方いらっしゃいますよね。空振りはルール上、打数にカウントされてしまいます、、、。しかし、初心者のうちは、同伴者の方が「カウントしなくていいよ」「それ素振りだよね」なんて言ってもらえるケースが多くありますので安心してくださいね。初心者のうちは空振りなんてあって当然です。どんどん打っちゃいましょう!

スコアは、1ホールごとに数えていき、18ホール全て終了した後に各ホールのスコアを合計します。基本的に、18ホールを72打でプレーすることが理想とされていますが、ゴルフ歴が長い人でもなかなか難易度は高めです。プロの選手でさえ、72打以上でプレーすることなんてざらにあります。あくまでも基準が72と設定されているだけですので、はじめのうちは気にせずしっかり自分のスコアを数えておくのが良いでしょう。

スコアカードの書き方は?

スコアカードには、自分を含め同伴者全員のスコアを記録していきます。
まずは、上の大きな空白部分に自分の名前から順に書いていきましょう。あとは、それぞれのスコアを順に記録していくだけで大丈夫です。
右の小さなマスは、パターのストローク数を記入したり、ゲームをしている場合はそれに必要な数字を書いたりと様々です。

スコアの呼び方:これだけ覚えとけば大丈夫!

パー(Par)

各ホールには規定打数が決められており、種類はパー3、パー4、パー5の3つです。それ以外にはありません。例えば、パー4のホールであれば、4打でカップに入れるとパーです。初心者の方にとってパーを取るのは少し難易度が高いと思いますが、パーを取れた時の喜びはかなり大きなものです!

バーディー(Birdie)

バーディーは規定打数よりも1打少ない数でカップに入れたときの呼び方です。例えば、パー4のホールで3打でカップインできたのであればバーディー。もちろんのことですが、バーディーはパーよりも難易度はとても高めです。プロの選手たちは、いかにバーディーを取れるかどうかで戦っています。アマチュアゴルファーでもバーディーはもちろん狙えますが、やはり難易度は高めです。なので、初心者でバーディーが取れればたいしたもんです!自信を持って、自慢しちゃいましょう!初めてバーディーをとった時のことは記憶に残るくらい嬉しいものです!

ボギー(Bogey)

ボギーは規定の打数(Par)より1打多く打って、カップインした時のスコアの呼び方です。例えば、パー4のホールで5打であがった場合はボギーです。初心者のうちはボギーが取れたら十分です。むしろ「ナイスボギー!」と同伴者が声をかけてくれるはずですよ。ボギーが取れたら喜んじゃいましょう!

ダブルボギー(Double Bogey)

ダブルボギーは規定の打数(Par)より、2打多く打って、カップインした時のスコアの呼び方です。例えば、パー4のホールで6打であがった場合はダブルボギーです。略して「ダボ」と言われることが多いです。プロの選手でもダブルボギーを打つことはあります。

基本的に、これらは必ずプレーしていると出てきますので、最低これだけは覚えておくと便利ですよ。最悪、名前を忘れてしまったら数字でスコアを申告しても全然大丈夫です。同伴者が必ず「ナイスダボ!」や「ナイスボギー!」などと声をかけてくれますよ。

ただ、ゴルフをより覚えたい!という方は、他にもスコアの呼び方はありますので検索してみるといいですね。知っているだけで「この子はゴルフが好きなんだな」「しっかり勉強してきたんだな」と、いい印象をもたれますよ。

必殺アイテム:スコアカウンター

これまで基本的なスコアの数え方や、名前を紹介してきました。

しかし、打つのに必死で数えられない・・・

って方、いらっしゃいますよね。筆者自身も、ゴルフ始めたてのころは、打つのに必死で、「あれ・・・?何打打ったっけ・・・?」とホールが終わった後、必死に1から思い出して頭の中でスコアを計算していました。そんなわずらわしい手間を省けるのが、スコアカウンターです!

カチッと押すだけでカウントしてくれる!

スコアカウンターはカチッと押すだけで自分の打数を記録してくれます。あなたがクラブを振るたびにカチッと押しちゃいましょう!たったそれだけです。それに、とてもコンパクトなのでグローブに取り付けられちゃいますよ。お値段も500円くらいから買えちゃいますので初心者の方にはもってこいです!

初心者の平均スコアは?

プロの選手は72以下でプレーするのが普通ですが、初心者の平均スコアはどれくらいなのでしょうか?

一般に、打ちっぱなしやレッスンで数回ゴルフクラブを振ったことがある方は、女性の場合で150〜160と言われています。男性の場合も130〜150くらいです。
コースデビューする前に3ヶ月間みっちり練習した方であれば120くらいでまわれるかもしれません。
しかし、あくまでも目安なので、これらより多く打ってしまう人、逆にもっといいスコアでまわれる方もいらっしゃいますよ。超初心者(コースデビューで初めてクラブを握る)であれば、200近くまで打ってしまうこともあるでしょう。そんな時は、落ち込まずに、焦らず、しっかりとゴルフを楽しむことを心がけて下さいね。誰しもスタートは同じです。初めから100以下でまわれる人なんて稀です。まずはゴルフ場の自然を感じる、同伴者との会話、レストランでの昼食などなど、ゴルフの楽しさに気付けると良いですね。

初心者が最初に目指すべきスコアは?

ズバリ120です!

120前後でまわれるようになると、ある程度ゴルフの基礎ができたと言っていいでしょう。
各ホール3打オーバーしてプレーすると126。つまり、3打以上打たないように意識してまわれるようになるとかなり良いです。ゴルフはいきなり120から90などと、大幅なベスト更新はあまりありません。地道に目標スコアを設定してそれを一つずつクリアしていくのが良いですよ。初めてのコースで180も打ってしまっても大丈夫です。次は170を目指しましょう!このように一歩一歩成長していくのがゴルフ上達のコツです。焦らずゆっくり練習を積み重ねていると、誰でも少しは上達していますよ。

おわりに

スコアの数え方、名前、平均スコアと解説してきましたがいかがでしたか。初心者のうちは覚えることが多くて大変だと感じるかもしれませんが、安心して下さい。ゴルフ自体をしっかり楽しんでプレーしていれば知らぬ間にあなたの知識になっているはずです。最初はとにかく楽しむことを意識しましょう!あなたのゴルフ人生がより良いものとなりますように!

-ゴルフ

Copyright© リノログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.